「モラタの呪いか?」 アトレティコでの黒星発進にチェルシーサポーターは

アトレティコに移籍したモラタ photo/Getty Images

ほろ苦いスタートに

今冬の市場ではストライカーたちの大移動が起こり、ジェノアからFWクリシュトフ・ピアテクがミランへ、ミランからFWゴンサロ・イグアインがチェルシーへ、そしてチェルシーからFWアルバロ・モラタがアトレティコ・マドリードへと移籍した。

ピアテクはすでにミランで得点を記録しており、イグアインも5-0で勝利した今節のハダースフィールドタウン戦では2得点を記録。まずまずのスタートを切っている。

一方、やや苦いデビューとなってしまったのがモラタだ。モラタは3日のレアル・ベティス戦で先発出場を果たしたが、チームは0-1で敗北。今季のアトレティコはリーグ戦で何度か躓いているものの、黒星の数では今回が2つ目と少ない。アトレティコは昨年9月のセルタ戦以来となる黒星を喫してしまったのだ。

英『Football London』によると、これに早くもチェルシーサポーターが反応している。もちろん敗戦の原因がモラタにあるとは言えないが、アトレティコに久しぶりの黒星をつけてしまったことでチェルシーサポーターからいじられているのだ。

「モラタは90分プレイして無得点に終わり、19試合ぶりの黒星。呪いか?」

「モラタ効果だ。無敗進行がストップした」

モラタにとっては苦しいスタートとなってしまい、3位レアル・マドリードとの勝ち点差も2まで縮まってしまった。1点決めれば雰囲気はガラリと変わるはずだが、モラタはチェルシーサポーターを見返すようなパフォーマンスを披露できるか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.232 平成の日本代表クロニクル
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ