偉大な父を持つ若きアタッカー大人気! マンU、アーセナルが狙うのは

ギャンガンでプレイするマルクス・テュラム photo/Getty Images

父とは異なるポジションでブレイク

リーグ・アンではNEXTブレイク候補生と呼べる若手選手が数多くプレイしているが、最下位に沈むギャンガンで注目を集めているアタッカーがいる。元フランス代表DFリリアン・テュラムの息子としても有名なFWマルクス・テュラムだ。

フランスの世代別代表でプレイしてきたテュラムは21歳のアタッカーで、190cmを超えるサイズも大きな武器の1つだ。父とは全く異なるポジションを務めているが、ポテンシャルは抜群なのだ。

英『Express』によると、そのテュラムにはプレミアリーグのトップクラブが目をつけているという。今節ギャンガンはサンテティエンヌに0-1で敗れたが、そのゲームにマンチェスター・ユナイテッド、トッテナム、アーセナルの3クラブがスカウトを送り込んでいたと伝えている。

テュラムに得点はなかったが、このゲームでもフル出場している。ここまでリーグ戦では7得点を記録し、先日のクープ・ドゥ・ラ・リーグ準々決勝パリ・サンジェルマン戦では決勝PKを決めてサプライズを起こすなど、今季は非常に印象的なシーズンを過ごしている。ギャンガンがこのまま降格するようなことがあれば争奪戦になる可能性があり、ステップアップの時は近づいている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ