呼び戻しがベスト!? クラウチはD・コスタのチェルシー復帰案猛プッシュ

アトレティコのD・コスタ photo/Getty Images

コンテがいなくなって問題解決?

チェルシーはアルバロ・モラタ、オリヴィエ・ジルーのセンターフォワード2人が物足りない結果に終わっており、頼れるセンターフォワードの獲得が必要と言われている。最近では指揮官マウリツィオ・サッリの教え子であるミランFWゴンサロ・イグアインの名前も上がっていたが、元イングラン代表FWピーター・クラウチはアトレティコ・マドリードでプレイするジエゴ・コスタの再獲得こそ理想のシナリオだと訴えている。

コスタはチェルシーでリーグ制覇にも貢献したストライカーだが、2017年夏にアトレティコへ復帰している。英『Daily Mail』によると、クラウチはコスタがチェルシー前指揮官アントニオ・コンテとの不仲でアトレティコに向かったのなら、コンテのいなくなった今のチェルシーは完璧な場所ではないかと主張しているのだ。

「コスタはマドリードでハッピーかもしれないが、もしスペインへ向かった理由がコンテのみなら、問題は解決されないか?全てのトップチームには30ゴールは奪える点取り屋がいるものだ。チェルシーにはこれまで以上にそうした存在が必要だ。彼らにはハリー・ケインやモハメド・サラー、セルヒオ・アグエロのような選手がいない。少し前にはいたんだ。ジエゴ・コスタはチェルシーを変えるだろうし、私なら再獲得へ資金を投じるね」

アトレティコ復帰から再びチェルシー復帰というシナリオは想像しにくいが、コスタはどこかチェルシーらしさを感じさせるストライカーだった。アトレティコで得点ペースが落ちているのは気になるが、コスタはチェルシーにとって理想的なストライカーだったのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.229 激闘必至のCLラウンド16を完全予想
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ