バイエルンサポーターは誰を獲得してほしい? アンケート1番人気は

ライプツィヒのヴェルナー photo/Getty Images

守備陣より前線の補強を希望か

世代交代の必要性が叫ばれているバイエルンは、2019年に積極的な補強を行うだろう。今季限りでの退団を宣言しているアリエン・ロッベンの後釜確保など、それなりに資金を投じなければ実力を維持したままでの世代交代は進められない。気になるのは、サポーターが誰の獲得を望んでいるかだ。

独『Bild』はサポーターを対象にどの選手を獲得してほしいかアンケートを取っているが、1番人気はライプツィヒFWティモ・ヴェルナーで26%の票が入っている。ヴェルナーはバイエルンへの移籍説が騒がれているストライカーで、国内から優秀な選手を引き抜くやり方はバイエルンが得意としてきたものだ。

次に得票数が多かったのは、レアル・マドリードで出番が減っているイスコで15%だ。イスコはサンティアゴ・ソラーリのファーストチョイスから外れており、移籍の話題も出ている。他のクラブならスタメンを確保できる実力者で、バイエルンが獲得できれば大きな戦力アップとなるだろう。

それに続くのがアトレティコ・マドリードDFリュカ・エルナンデス、アヤックスDFマタイス・デ・リフトで12%ずつだ。エルナンデスは最近もバイエルンが獲得に本腰を入れているとの情報が出ており、デ・リフトも欧州の複数クラブが関心を示している有望株だ。

とはいえ、人気だったのはヴェルナーやイスコなど前線の選手だ。サポーターは攻撃面の補強を強く望んでいるということなのだろうか。バイエルンの今後の動きが楽しみだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ