リヴァプールMF、“連続股抜きドリブル”で話題 「人魚相手でもできる」[映像アリ]

軽快なドリブルで相手をいなしたN・ケイタ(写真手前) photo/Getty Images

超絶スキルを披露

リヴァプールに所属するMFナビ・ケイタ(ギニア代表)が、直近の公式戦で超絶技巧を見せつけた。

8日のプレミアリーグ第16節(ボーンマス戦)に先発したケイタは、前半2分すぎに自陣左サイドでボールを保持。軽快なドリブルで前進すると、相手DFサイモン・フランシスとMFジェフェルソン・レルマの股下にボールを通し、両選手を抜き去った。ケイタが披露した“連続股抜きドリブル”に、アイルランドメディア『THE IRISH Sun』が反応。「(2本足ではない)人魚が相手でも股抜きできる」という見出しで同選手の好プレイを称えたほか、「ケイタ、これ以上彼ら(ボーンマスの選手)を苦しめるのは止めるんだ。彼らにも家族がいるんだぞ」という、インターネット上でのサッカーフリークのコメントを紹介した。

コンディションの良さが窺えるケイタだが、今季の公式戦で未だゴールやアシストを記録できていない。11日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ(ナポリ戦)で結果を残し、グループステージ敗退の危機に晒されている同クラブを救うことができるだろうか。



参照元:facebook

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ