セレッソに“二冠”をもたらした尹晶煥監督 今季限りで退任

現役時代を過ごしたセレッソに初タイトルをもたらした尹晶煥監督 photo/Getty Images

昨季はルヴァン杯と天皇杯を制覇

明治安田生命J1リーグに所属するセレッソ大阪は19日、尹晶煥(ユン・ジョンファン)監督との契約を来季以降更新しない旨を発表した。

サガン鳥栖や蔚山現代FCでの監督キャリアを経て、2017年にセレッソ大阪に赴いた尹晶煥監督。同クラブに堅守速攻型の統制のとれたサッカーを植えつけたほか、昨年のルヴァン杯決勝で川崎フロンターレを破り、同クラブにJリーグ参戦以降初となるタイトルをもたらした。なお、同クラブは今年の元日に行われた天皇杯決勝でも横浜F・マリノスを破り、2017年シーズンにおける“二冠”を成し遂げている。

クラブの功労者とも言える尹監督との別れを決断したセレッソだが、今後の監督人事に注目したいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ