ビリア、カルダーラ、ロマニョーリ ミランは筋肉系のトラブル多すぎる!

ロマニョーリも負傷離脱 photo/Getty Images

伊紙はメディカルスタッフに疑問

負傷者が続出してピンチに陥っているミランだが、その中でも気になるのはDFアレッシオ・ロマニョーリ、マッティア・カルダーラ、MFルーカス・ビリアの3名の負傷だ。

ロマニョーリの場合は16日に行われたイタリア代表のトレーニング中に負傷しているが、3人ともふくらはぎの筋肉を傷めて離脱している。伊『Corriere della Sera』は、短期間に筋肉系の負傷が連発していることを疑問視している。ミランのトレーニングメソッドなど、選手のケアが不十分ではないかと見ているのだ。

「感染症ならまだしも、これは筋肉の問題だ。これほど短期間のうちに同じ筋肉系の故障が増えているのはなぜかと考えることは可能だ。筋肉系の故障が3人は多いと考えられる。それも20日ほどの間でだ。不運なのか?クラブのスタッフはトレーニング量の問題なのか、予防が不十分なのか自問しているだろう」

サポーターも怪我人続出に不満を抱えていることだろう。ロマニョーリ、ビリア、さらにジャコモ・ボナベントゥーラも長期間離脱すると予想されており、これでは指揮官ジェンナーロ・ガットゥーゾもプランを立てられない。この問題は単なる不運では片付けられないだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ