バルサ、“黄金コンビ”の再来? シャビが自身とイニエスタを重ねる2人のMF

新旧黄金コンビ? 偉大な二人に少しでも近づくことができるのか photo/Getty Images

「まるで自分を見ているよう」

2015年から戦いの舞台をカタールへ移した元スペイン代表MFシャビが、古巣バルセロナを支える二人のMFを大絶賛している。

かつて、華麗なパスサッカーで世界中のサッカーファンを魅了したバルセロナ。その中心にはシャビと現在ヴィッセル神戸でプレイする元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタがいた。うまくボールを引き出し攻撃を組み立てるシャビ、テクニックと創造性あふれる軽快なドリブルで相手を切り裂くイニエスタ。プレッシャーをものともしないカンテラ出身の二人は、阿吽の呼吸でゴール前までボールを運ぶ。まさにバルセロナの絶頂期を象徴する黄金コンビだ。

ブラジル『globo』によると、そんなシャビがラジオ番組のインタビューに応じた際、今夏にバルセロナへ加入したばかりにも関わらず、すでに圧倒的な存在感を放っているブラジル代表MFアルトゥールについて「アルトゥールを見ていると、まるで自分を見ているようだよ。彼は考えるスピードが早いからね。まだ若いのに成熟している。ボールを失うこともないし、彼は全てのことをとても簡単にやっているよ。多くの可能性を秘めた選手だね」とコメント。古巣期待の新戦力を、かつての自分と重ねて見ているようだ。

さらに「ちょっとずつ信頼を得ているだろうし、もう20〜30試合こなせば、自信に満ち溢れたアルトゥールが見られるんじゃないかな。バルセロナの将来において、非常に価値のある選手だと思うよ」と述べた。

また、シャビは間も無く加入から1年が経つブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョについても言及。「彼はスーパースターだ。ディフェンスにも責任を持つことができるようになれば、インサイドプレイヤーとしても見ることができるだろう。彼はかなりイニエスタに似ている。たくさん共通点があるんだ」と話している。

シャビとイニエスタ(スペイン代表)と同じように、代表でも共にするアルトゥールとコウチーニョ(ブラジル代表)。近い将来バルセロナの新たな黄金コンビとして、欧州、そして世界を席巻する日が来るかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.233 今季貢献度で選んだリーグ別ベストイレブン
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ