レアルは集中切れている 今季の失点に共通していることとは?

前半の失点続くレアル photo/Getty Images

スペイン紙が特集

0-1で敗れたチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節のCSKAモスクワ戦は、今季のレアル・マドリードを象徴するゲームとも言えよう。どこか気の抜けたようなスタートを切ったレアルは、前半2分に自陣のパスミスからニコラ・ヴラシッチに得点を許している。今季のレアルはとにかく前半に失点を許すケースが多いのだ。

スペイン『as』が特集しているが、リーグ開幕前に行われたUEFAスーパーカップのアトレティコ・マドリード戦を除けば失点の全ては前半に起きている。ジローナ戦は前半16分、レガネス戦は前半24分、アスレティック・ビルバオ戦は前半32分、0-3で完敗したセビージャ戦も失点は全て前半だった。

他のゲームはCSKAモスクワ戦ほど早い時間帯に失点したわけではないが、今季のレアルはややスイッチがONになるまでに時間がかかっている。結局先制されてから逆転できたのは4-1で勝利した第2節のジローナ戦だけで、ビルバオ戦も1-1の引き分けで終わっている。

クリスティアーノ・ロナウドが去った今、レアルの得点力は明らかに落ちている。そのレアルが相手を追いかける展開になるのは厳しく、試合運びを修正していく必要があるだろう。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ