まるでキャプテン翼! 鹿島MF三竿健斗の超絶弾が話題[映像アリ]

勝利を手繰り寄せる2点目のゴールを決めた三竿健斗 photo/Getty Images

漫画に登場する必殺技「反動蹴速迅砲」

鹿島アントラーズに所属する日本代表MF三竿健斗が決めた超絶ゴールが大きな話題を呼んでいる。

26日に行われた天皇杯・ラウンド16で、サンフレッチェ広島をホームへ迎え入れた鹿島。両チームともになかなかゴールを奪うことができず、延長戦へ突入したが、96分にレオシルバが均衡を破ると、117分に三竿が勝利を手繰り寄せる2点目のゴールを決め、2-0で120分間の激闘を制した。

注目を集めているのはこの2点目のゴールだ。ペナルティエリア右手前でボールを受けた三竿がドリブルで仕掛ける。少しドリブルが大きくなってしまったため相手DFにボールを触られたが、強引に右足を振り抜くと、跳ね返すような形で放たれたシュートがゴール右隅に突き刺さった。このゴールに対し、SNS上では「まるでキャプテン翼だ」や「反動蹴速迅砲じゃん」とのコメントが多数投稿された。

「反動蹴速迅砲(はんどうしゅうそくじんほう)」とは、人気サッカー漫画『キャプテン翼』に登場する必殺技で、相手のシュートを蹴り返し威力を増幅させてゴールを狙う技。三竿の跳ね返しシュートがこの「反動蹴速迅砲」と形が似ていたことから、大きな話題に発展したようだ。

試合後、インタビューに応じた三竿は得点シーンについて「パスを受ける前からシュートをイメージしていた。もう一つ早く打ちたかったけど、体勢が厳しかったので持ち直して打った」と明かしている。


※三竿のゴールシーンは2:52〜
参照元:Twitter
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ