ついに『MSD』が完成か すでに昨季を超えたバルサのワンダーボーイ

バルセロナのデンベレ photo/Getty Images

今季こそ主役へ

昨季は怪我が連続してバルセロナで定位置を確保しきれず、ロシアワールドカップでもフランス代表のキーマンになりきれなかったFWウスマン・デンベレ。悔しい思いをしたはずだが、今季はその鬱憤を晴らすかのような見事なスタートを切っている。

リーグ戦でも継続的に得点を決めると、18日のチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節PSV戦でも得点を記録。これがシーズン5点目となり、たった6試合で昨季記録した4ゴールを超えることとなった。スペイン『MARCA』もこの活躍を絶賛しているが、今季のデンベレは間違いなく別人だ。

昨季はデンベレが退団したネイマールの後継者になると期待されていたのだが、負傷が長引いたこともあって指揮官エルネスト・バルベルデはルイス・スアレスとリオネル・メッシの2トップを選択する機会が多かった。しかし今季はデンベレが好調なため、前線で3トップを構築できる。

MSNならぬMSDが機能しているのは大きく、スアレスとメッシに続く3人目の点取り屋が誕生しつつあるのはチームにとってプラスになるはずだ。今季どこまで数字を伸ばすことができるのか、今季は21歳のデンベレにとって覚醒のシーズンだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ