37歳エトーが2戦連発! 華麗なバックヒール弾は必見[映像アリ]

技ありのゴールを決めたエトー photo/Getty Images

ポジショニングも絶妙

今夏にトルコのコンヤスポルからカタールSCへ移籍したFWサミュエル・エトー(37歳/元カメルーン代表)が、秀逸なゴールを挙げた。

ゴールが生まれたのは現地時間14日に行われたカタール・スターズリーグの第5節(アル・シャハニア戦)。カタールSCが0-2とリードされて迎えた51分、エトーが左サイドからのクロスにバックヒールで反応し、追撃のゴールを決めた。その後も攻勢を強めたカタールSCであったが、79分にも失点を喫し、最終スコア2-3で敗れている(カタールSCは後半アディショナルタイムにも得点)。

8日のQSLカップ(アル・ガラファ戦/1-1)に続き、2試合連続でゴールを挙げたエトー。直近の公式戦5試合連続で勝利を逃しているカタールSCだが、エトーの得点が勝利に結びつく日は訪れるのだろうか。好調を維持する大ベテランのプレイぶりから、今後も目が離せない。



参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ