吉田麻也の同僚、スピード違反で罰金1000万円越え!? 記録的な金額に

スピード違反で超高額な罰金を課されたレミナ photo/Getty Images

警察の警告を3度にわたって無視

日本代表DF吉田麻也の同僚に課せられた超高額な罰金が大きな話題を呼んでいる。

かつてマルセイユやユヴェントスなどでプレイし、昨年夏に吉田が所属するサウサンプトンへ移籍したガボン代表MFマリオ・レミナ。加入初年度から公式戦29試合に出場し、チームの主力として活躍しすると、今季もここまで全試合に出場している。そんなレミナがちょっとした不祥事を起こした。

英『sky sports』など複数の英メディアによると、レミナの愛車であるメルセデス・ベンツが、スピードを超過しているのがカメラによって撮られた映像で発覚。同選手はスピード違反で告訴され、警察から「運転手を明らかにしなさい」と3度にわたって警告されていたが、無視し続けたとのことだ。ようやくスピード違反の事実を認めたようだが、これまでの結果、9万6000万ポンド(約1370万円)の罰金に加え、1年間の免許停止処分が言い渡された。もし認めなかった場合は、さらなる高額な罰金が課されていたという。

素直に認めていれば、これほど高額な罰金にはならなかったことだろう。プレイへの影響も懸念されるが、はたして。サウサンプトンは次節、17日にブライトンと対戦する予定となっている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.240 V字回復への処方箋
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ