Queenにローリングストーンズまで? マンチーニが伊代表で行うこととは

イタリア代表監督のマンチーニ photo/Getty Images

選手のモチベーションを上げる

ロシアワールドカップ出場を逃し、EURO2020へ向けて復活の道を探っているイタリア代表。チームを指揮するのはロベルト・マンチーニだが、マンチーニは選手たちのモチベーションを上げようと少し変わった取り組みをしているという。

英『Daily Mail』が伝えているが、それはトレーニング中に音楽をかけるというもの。携帯をスピーカーに繋ぎ、モチベーションが上がるような音楽をかけているようだ。マンチーニの好みなのか、流れている音楽はQueenやマイリー・サイラス、ローリングストーンズ、ザ・キラーズなどで構成されたプレイリストだという。

イタリア代表のGKジャンルイジ・ドンナルンマもピッチで音楽をかけることには驚いたようで、少し変わった取り組みだと語っている。

「新しいことだね。これまでドレッシングルームで音楽を聞いたことはあったけどね。練習中に音楽があったのは少し奇妙だったよ。GKコーチに聞いたら、マンチーニはこういうやり方が好きなんだと」

マンチーニはドンナルンマをはじめ、若い選手を中心に新たなイタリア代表を作ろうとしている。そういう選手たちには音楽がある中でのトレーニングというのもモチベーションを上げるうえで有効なのかもしれない。マンチーニもイタリア代表復権へ試行錯誤しているのだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ