長友佑都、ヤングなでしこの偉業に「男子も歴史やフィジカルを言い訳にはできない」

ロシアW杯に出場した長友 photo/Getty Images

攻守両面で統制のとれた戦いぶり

現地時間24日にU-20女子W杯の決勝戦が行われ、U-20女子日本代表(通称:ヤングなでしこ)が同スペイン代表に3-1で勝利した。

ヤングなでしこが世界一の称号を手にしたことを受け、男子日本代表のDF長友佑都がTwitterを更新。「ヤングなでしこ素晴らしい功績。男子も歴史やフィジカルを言い訳にはできないね。歴史は自分たちで変えないと」と、率直な思いを綴っている。

同試合ではワンタッチパスを駆使し、相手のプレスをいなす場面が多く見受けられたヤングなでしこ。華麗なパスワークで相手のフィジカルコンタクトを無力化してみせたほか、守備時も常に数的優位の状況を作るなど、攻守両面で組織力の高さを見せつけた。このヤングなでしこの統制のとれた戦いぶりに、長友自身も感銘を受けたということだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.243 リヴァプール解剖論
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ