武藤よりロンドンがリード? 「私なら武藤を先発させることはないが……」

ニューカッスルに加わった武藤 photo/Getty Images

クラブOBはロンドンの最前線起用をプッシュ

18日にプレミアリーグ第2節で昇格組カーディフと対戦するニューカッスルは、サロモン・ロンドン、ホセル、日本代表FW武藤嘉紀の誰を最前線で起用すべきなのだろうか。

この疑問に答えたのがクラブOBのミック・クイン氏だ。地元紙『Chronicle Live』によると、クイン氏はカーディフ戦でロンドンを先発で起用すべきと主張。どうやら武藤は途中出場の方がいいと捉えられているようだ。

「私はロンドンがカーディフ戦で先発すると予想している。たとえホセルが良いプレイをしていたとしても、私ならロンドンだ。私にとってロンドンはホセルの強化バージョンといったところなんだ。ボールキープが上手く、相手DFを苛立たせ、ゴールの脅威もある。カーディフ戦ではフィジカルが欠かせない。ウォーノックはバトルを仕掛けてくるだろう。ニューカッスルもパワーで戦わないといけない。それこそロンドンを先発させるべき理由だ」

「武藤にも興味を持っている。私なら彼を先発させることはないだろうが、後半途中から相手の守備陣を引き伸ばし、異なる脅威を与えるために出場させるよ」

ニューカッスルはあくまで中堅クラブのため、第一目標は残留だ。そういったチームは前線でボールを保持できる選手を配すやり方を好みがちだ。押し込まれた時、ロンドンのような選手が前線にいるのは大きい。武藤にはまず我慢が必要か。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ