今季のインテルはかなり強い! ユーヴェにチャレンジできる穴なきチームに

今季のインテルは一味違う photo/Getty Images

補強で即戦力続々

ユヴェントスが支配を続けるセリエAでサプライズを起こせるだろうか。注目チームの1つがインテルだ。スペイン『MARCA』が特集しているが、今夏のインテルは非常に積極的だった。ローマからMFラジャ・ナインゴラン、ラシン・クラブからFWラウタロ・マルティネス、アトレティコ・マドリードからDFシメ・ヴルサリコなど即戦力を続々と獲得しており、ポジション別に見ていくと穴が少ないチームになりつつある。

GKはサミール・ハンダノビッチで変わりなく、ここは安泰だ。センターバックにはフリーでステファン・デ・フライを獲得しており、同メディアはデ・フライがセリエAトップレベルのセンターバックと評価している。ミラン・シュクリニアル、ミランダと実力者が揃う。サイドバックは近年インテルの穴と指摘されてきたが、ヴルサリコとクワドゥ・アサモアを補強。左右ともに補強することができた。

中盤はナインゴランが加わり、マルセロ・ブロゾビッチとともにフィジカルで中盤を支配できると同メディアは期待している。セリエAの戦いを知っているナインゴラン獲得は非常に大きい。

サイドにはケイタ・バルデとマッテオ・ポリターノをレンタルで獲得したため、イヴァン・ペリシッチ、アントニオ・カンドレーヴァとクオリティある選手が揃う。得点を奪える選手がウイングに揃っていることも新インテルの特長だ。

前線ではマウロ・イカルディの新パートナーとしてラウタロ・マルティネスが加入。同メディアはマルティネスにワールドクラスの選手になる素質があり、インテルの10番を背負うにふさわしいと高い評価を下している。イカルディとのコンビがフィットすればかなり面白いことになるだろう。

最終ラインから前線まで穴と言えるポジションは見当たらないが、ユヴェントスにチャレンジできるだろうか。今季のインテルは要注目だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ