補強不足の批判は忘れよう! 武藤嘉紀の新相棒が意気込む「全てのチームがお金を投じているが……」

ニューカッスルに加わったロンドン photo/Getty Images

武藤とロンドンの働きが全てのカギ

ニューカッスルは十分な補強ができていない。これは今夏常に言われてきたことだ。スイス代表DFファビアン・シェア、アルゼンチン代表DFフェデリコ・フェルナンデス、韓国代表MFキ・ソンヨン、FWサロモン・ロンドン、そして日本代表FW武藤嘉紀。決して悪い補強とは思えないが、プレミアリーグの他クラブと比較すると物足りないと感じるのも事実だ。

例えば昇格組のフラムがジャン・ミシェル・セリやアンドレ・シュールレ、ウェストハムがジャック・ウィルシャーやクラブ史上最高額でフェリペ・アンデルソンらを獲得していることを考えれば、ニューカッスルの補強は規模が小さいと言える。

地元紙『Chronicke Live』によると、武藤と同じく前線の新戦力となったロンドンも補強が不十分だと言われていることを理解している。しかし、それは忘れて勝利のみを求めて戦うと頭を切り替えているようだ。

「全てのチームが良いチームを作るために多くのお金を投じている。難しい戦いとなるだろう。だが、僕たちは自分たちのことだけを考えないといけない。それがチームにとってより重要なことだからね」

最終的に補強が不十分だったかどうかを決めるのは武藤、ロンドンのFWコンビの働き次第だろう。昨季のニューカッスルは得点力不足を指摘されていただけに、そこさえクリアできれば補強不足を指摘する声は少なくなってくるはずだ。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ