トルコの強豪が”新10番候補”として香川に熱視線! 同じ29歳のオランダ人MFとともに新戦力候補に

ドルトムントの香川 photo/Getty Images

香川はロシアW杯で評価上げる

今夏何度か浮上してきたドルトムント所属の日本代表MF香川真司のトルコ移籍案。長友佑都が所属するガラタサライも興味を示していたが、トルコ『Fotomac』はベジクタシュも香川への関心を強めていると伝えている。

ベジクタシュはベンフィカからブラジル人MFタリスカをレンタルで獲得していたが、そのタリスカは今夏に中国の広州恒大に加入している。そのタリスカの代役としてベジクタシュは司令塔タイプの選手を探しているという。ロシアワールドカップで日本を沈める一撃を決めたベルギー代表MFナセル・シャドリも候補に挙がっていたようだが、これはあまり期待できないようだ。そこで予算を絞って香川に目をつけたという。

また香川の他にアヤックスでプレイする同じ29歳のMFシーム・デ・ヨングもリストアップされているようだ。香川はワールドカップで再び評価を高めることに成功したが、ドルトムントを離れる案もあるのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ