「4年前の日本は前半コロンビアを苦労させた」 コロンビアも日本のことを多少警戒

4年前もコロンビアと対戦 photo/Getty Images

前半は1‐1だった

日本代表がグループH初戦で対戦するコロンビア代表は世界的に高い評価を受けており、ハメス・ロドリゲスを筆頭に優秀なタレントが揃っている。単純に戦力を比較するなら、コロンビアが日本より上なのは間違いない。また4年前に日本は1-4で敗れている。世界は今回も日本が負けると考えていることだろう。

しかし、コロンビア側も無警戒というわけではない。コロンビア版『as』は4年前の戦いを振り返っているが、「結果は大差だったが前半は日本がコロンビアを苦労させた」と伝えており、前半45分間に限れば日本がペースを握る時間帯もあったと見ている。

当時は前半17分にファン・クアドラードがPKから先制点を決めたが、前半終了間際には本田圭佑のクロスに岡崎慎司が頭で合わせて1‐1の同点で試合を折り返している。もちろんこの試合ではコロンビアがハメスを休養させており、ベストメンバーだったわけではない。しかし日本の能力を多少は警戒しているようだ。

当時の日本はコートジボワール代表に敗れ、ギリシャ代表と引き分けた中でコロンビア戦を迎えていた。得点を求めて捨て身の戦いを挑んだところもあり、コロンビアもその攻撃的な姿勢に多少は脅威を感じたのだろう。果たして今回日本はコロンビアを驚かせることができるか。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.223 試合巧者フランスが5大会ぶり2度目の世界王者に
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ