アジア勢の中で1番順調? 親善試合2連勝にオーストラリア代表監督「80、90%はスタメン確定」

親善試合で好調維持するオーストラリア代表 photo/Getty Images

良い形でワールドカップへ

ワールドカップ前の親善試合でアジア勢が苦戦する中、良い準備をしているのがオーストラリア代表だ。オーストラリアはチェコ代表に4-0、ハンガリー代表に2-1と連勝を収めてワールドカップ本番を迎えることになり、ベルト・ファン・マルワイク率いるチームは自信を掴んだはずだ。

英『FourFourTwo』によると、ファン・マルワイクはハンガリー戦で選手たちに疲労が出ていたとコメント。内容すべてに満足しているわけではないようだが、この合宿期間でチームの形をある程度決めることができたようだ。

「我々は3週間ハードにトレーニングしてきていて、最後の3日間は選手たちに休息を与えた。だが、選手たちは疲れていたね。前半の出来に満足してはいないが、得点を与えなかった。後半はずっと良くなったね。私の中では80、90%はスタメンが確定してきているよ」

ハンガリー戦では途中出場した19歳のFWダニエル・アルザニーにも得点が生まれており、相手GKの対応が悪かったとはいえ自信になったはず。アジア最終予選では大苦戦したが、オーストラリアがアジア勢の中で1番良い準備をしてワールドカップに臨むことになりそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ