モウリーニョ、時代遅れの指揮官ではないと証明せよ! クラブOB「戦術面を見直すときにある」

マンUを率いるモウリーニョ photo/Getty Images

サッカー界の変化に対応しているか

マンチェスター・ユナイテッドを指揮するジョゼ・モウリーニョは、世界トップレベルの名将だ。その評価は絶対的なものだが、来季は勝負のシーズンとなる。今季無冠に終わったと同時に、マンUで展開しているサッカーが退屈だと批判されているからだ。

英『Daily Mirror』によると、クラブOBのリー・シャープ氏はモウリーニョがサッカー界の変化についていくことが出来ているのかが来季試されると語り、時代遅れの指揮官と指摘されないためにも来季が勝負となる。

「個人的には残念なシーズンだったよ。シティではグアルディオラ、リヴァプールではクロップがリーグ最高のフットボールをしていて、ユナイテッドは遅くて現実的で退屈な古いフットボールだ。恐らくモウリーニョは戦術面を見直す時にある。彼はここ10年で最も成功を収めた指揮官の1人で、あらゆるところでトロフィーを獲得してきた。だから彼が自分のやり方でやると発言するのも理解できる。しかし時代は変わっていて、来季も良いスタートを切れなかった場合はサポーターから圧力を受けることになるだろう」

グアルディオラ率いるマンCは圧倒的な力でリーグを制し、クロップ率いるリヴァプールはチャンピオンズリーグ決勝にたどりついた。モウリーニョが戦術面で彼らに劣っていないことを証明するうえでも、来季は名将との評価を懸けた勝負だ。

●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.209 乾と本田で2度追いつく! 日本代表が魅せた執念のドロー
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ