ジルー、仏代表で節目のゴール “あのレジェンド”と肩を並べる[映像アリ]

先制ゴールを挙げたジルー photo/Getty Images

空中戦で強さを見せる

28日に国際親善試合が行われ、フランス代表がアイルランド代表に2-0で勝利した。

両チーム無得点で迎えた40分に、フランス代表のFWオリヴィエ・ジルー(チェルシー)が右サイドからのクロスに反応。渾身のヘディングシュートは相手GKの好セーブに阻まれたものの、同選手がいち早くこぼれ球に反応し、先制点を挙げた。このゴールにより、同選手のフランス代表における通算得点数が“31”に。現在レアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダン監督と得点数で肩を並べた(歴代4位タイ)。仏『L'EQUIPE』や英『Squawka』がこの偉業を伝えている。

ロシアW杯で9番を背負うことが決まっているジルー。強靭な肉体を活かしたポストプレイで相手ゴールを脅かし続けている同選手だが、同国代表の躍進に貢献できるだろうか。



参照元:youtube(当該場面は1分41秒~)



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ