ジャガーのロシア行きは消えたのか? シュツットガルト地元紙「豪州戦で輝いたが……」

シュツットガルトで苦戦する浅野 photo/Getty Images

西野ジャパン入りは厳しく

ワールドカップまで2カ月となった中でハリルジャパンから西野ジャパンに変更した日本代表。誰がメンバーに入ってくるのか注目を集めているが、忘れられつつあるのがシュツットガルトに所属するFW浅野拓磨だ。

地元紙『Stuttgarter Nachrichten』はシュツットガルトの中でロシアワールドカップに出場する可能性のある選手を特集しており、その中には浅野も含まれている。しかし、「アジア予選のオーストラリア代表と対戦した時、シュツットガルトのFWは輝いた。それでも過去数カ月の間にW杯の可能性は低下している」と伝えられており、現状は厳しい。少しでも出場機会があればいいのだが、ベンチ入りさえ困難な状況でワールドカップを夢見るのは難しいだろう。

他にはドイツ代表入りを目指すFWマリオ・ゴメス、ローラン・コシェルニーが負傷したことでフランス代表入りのチャンスが出てきたDFベンジャミン・パヴァール、日本と同じグループHに所属するポーランド代表DFマルティン・カミンスキ、21歳と若手ながらロシア行きを夢見るアルゼンチン人MFサンティアゴ・アスカシバルなどが紹介されている。

ゴメス、パヴァール、カミンスキらはワールドカップ行きを狙える位置にいるが、それに比べると浅野は少々厳しい。西野朗新監督が選ぶ最終メンバーに残る可能性はどれくらいあるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ