乾所属のエイバル、チームを1部に定着させた指揮官と契約延長

エイバルとの契約を延長したメンディリバル監督 photo/Getty Images

他クラブからオファーが届いているとの噂もあったが……

日本代表MF乾貴士が所属するエイバルは2日、チームの指揮官を務めているホセ・ルイス・メンディリバル監督と、そのコーチ陣との契約を延長したと発表した。なお、新契約は2019年6月30日までとなっている。

これまでビルバオやバジャドリード、オサスナなどの指揮官を務めてきたメンディリバル監督は、2015年夏にエイバルの指揮官に2度目の就任。初年度を14位で終えると、昨季は10位、残り3試合となった今季もすでに1部残留を決めており(現時点で12位)、リーガ・エスパニョーラのプリメーラ・ディビジョンに見事定着させた。

そんなメンディリバル監督と、今季限りで契約が満了を迎えることとなっていたエイバル。同指揮官には他クラブからいくつかのオファーが届いていると、以前から地元メディアが報じていた。今夏の去就に注目が集まっていたが、同クラブはなんとか契約延長にこぎつけた。メンディリバル監督は来季、エイバルで4年目のシーズンを迎えることとなる。

●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました。

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ