やはりレアル行きを熱望か レヴァンドフスキ、バイエルン首脳に“交渉開始”を要求

移籍の噂が絶えないレヴァンドフスキ photo/Getty Images

情報が錯綜しているが......

2014年よりバイエルン・ミュンヘンに在籍しているFWロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド代表)。今季の公式戦37試合出場で32得点と好調を維持している同選手だが、レアル・マドリードへの移籍の噂が絶えないことから、去就が注目されている。

バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲCEOが「彼は100%残留する」と断言したこともあり、一連の噂に終止符が打たれたかに思われたが、現時点で同選手が今季終了後の移籍を希望。同選手がバイエルンの首脳陣に対し、レアル・マドリードとの移籍交渉を開始するよう訴えたことがスペイン紙『as』で明らかとなった。

既にバイエルンが同選手の後釜としてアルバロ・モラタ(現チェルシー)、エディンソン・カバーニ(現パリ・サンジェルマン)、ティモ・ヴェルナー(現RBライプツィヒ)をリストアップしたことが同メディアで伝えられている。自身の去就をめぐる報道が錯綜している同選手だが、この動乱のなかでどんな結論を導き出すのだろうか。



●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ