A・サンチェスはマンUで孤立している? 英紙は””NEXTディ・マリアになるのではと危険視

マンUで苦戦するサンチェス photo/Getty Images

食事も1人との情報も

今冬にヘンリク・ムヒタリアンとトレードの形でマンチェスター・ユナイテッドに加入したFWアレクシス・サンチェスは、ここまで期待に応えられず苦しんでいる。チャンピオンズリーグでプレイすることを1つの目的としていたはずだが、その冒険もベスト16でセビージャに敗れてあっさり終わってしまった。

さらに英『Daily Mail』は、サンチェスがチーム内で孤立しているのではないかと伝えている。サンチェスはクラブの練習場キャリントンで食事する際も1人でいることが多いと伝えており、チームメイトから気難しいところがあると思われているようなのだ。

サンチェスはピッチ上でも自身の要求をストレートに伝えようとしており、時折フラストレーションが表に出ていることがある。それはアーセナル時代から指摘されていたもので、当時もサンチェスがゴールを決めた際にチームメイトの何人かが駆け寄ろうとしなかったと話題になったこともあった。

同メディアはサンチェスがNEXTアンヘル・ディ・マリアになってしまう恐れもあると伝えており、大きな期待を背負ってルイ・ファン・ハールの下で7番を任されたディ・マリアの二の舞になる可能性も十分に考えられる。指揮官ジョゼ・モウリーニョは今季は我慢が必要と擁護もしていたが、サンチェスのマンU移籍が正解だったと言える日はくるか。


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ