ロシア行き決定で代表電撃復帰も? “オレ様発言”のイブラ「オレがいないからレベルが下がった」

昨夏にスウェーデン代表を引退したイブラヒモビッチ photo/Getty Images

未来は何が起こるかわからない

10日と13日にロシアW杯への出場権をかけて、スウェーデン代表とイタリア代表が激突する。この運命の欧州予選プレイオフを前に、昨夏にスウェーデン代表を引退したマンチェスター・ユナイテッドFWズラタン・イブラヒモビッチが口を開いた。

前回大会(ブラジルW杯)の欧州予選でプレイオフを経験しているイブラヒモビッチは、伊『sky SPORT』などのインタビューに応じると「双方にとって困難な試合。そして、この2試合は素晴らしい試合になるだろう」と述べた上で「両チームが全力を尽くすことになるので、基本的にはカップ戦の決勝のようになる。プレイオフはグループステージとは全く異なる試合だからね」と激戦を予想している。

そして、母国について「スウェーデンはプレッシャーがない中でプレイしているね。なぜなら、オレが(代表を)去ったからだ。ファンやメディアは、今のチームにあまり多くのことを期待していなかった。オレがプレイしていたときはレベルが上がっていたが、オレがいない状態では下がったと言わざるを得なからだ」とコメント。イブラヒモビッチらしいオレ様発言が飛び出た一方で「彼らの肩には決して多くはないが責任が乗っかっており、素晴らしい集団のままでいる。経験はあまり豊富ではないが、プロジェクトは野心的だと思う」とも明かしている。

さらに、代表復帰の可能性について聞かれると「W杯の出場権を獲得したらロシアでプレイしないのかって? NOだ。代表チームでのオレの物語は終わりを迎えている。ただ、これからのことは何が起こるかわからない。確かにロシアへ行くのは楽しそうだ」と冗談か本気かわからないが述べている。

母国の対戦相手であるイタリアについては「ヴェッラッティよりも上手なやつなんてそうはいない。正しい方法で起用する必要がある。彼は世界最高のMFの一人だからね。ボランチの中心選手としてプレイしなければならない」と話しており、パリ・サンジェルマン時代の同僚を絶賛した。

はたして、スウェーデンとイタリアのどちらに軍配があがるのか。国の威信をかけてプレイオフへ挑む。スウェーデンのロシア行きが決まれば、イブラヒモビッチが代表に電撃復帰可能性もあるかもしれない。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ