デ・ブライネはジェラード、ランパード、Y・トゥレ、D・シルバをも超える“史上最高”の存在となったか 「この世のものとは思えない」

豪快なダイビングヘッドを決めるデ・ブライネ photo/Getty Images

見事なダイビングヘッドで先制点

プレミアリーグ第29節延期分、マンチェスター・シティはアウェイでブライトンと対戦。4-0と圧勝を収めた。

暫定首位のアーセナルが勝点を77まで伸ばしプレッシャーがかかる中での一戦となったが、やはりシティの強さは圧倒的だった。先制弾を挙げたのはMFケビン・デ・ブライネで、まさかのダイビングヘッドによるゴールだった。

この試合でのデ・ブライネには絶賛が集まっており、さっそくブラジルW杯でのオランダ代表ロビン・ファン・ペルシーのゴールなどが引き合いに出されているようだ。『sky sports』では、ジェイミー・レドナップ氏が、デ・ブライネに最上級の称賛を贈っている。
「我々は(スティーブン・)ジェラード、(フランク・)ランパード、ダビド・シルバ、ヤヤ・トゥレといった、信じられないほどの偉大な攻撃的MFを見てきた。しかし彼(デ・ブライネ)は、私にとって一番だ」

「彼はこの世のものとは思えないようなことをする。プレミアリーグに来て以来多くのパスを見てきたが、彼のようなことができるパスは多くない」

「彼はあらゆる種類のゴールを決めることができる。ダイビングヘッドとは予想外だった。彼を見るたびに、畏敬の念を抱くよ」

レドナップ氏はまた、今季好調のフィル・フォーデンにとって最高のロールモデルになっているとも語っている。デ・ブライネとともにプレイすることでフォーデンが学び、レベルアップにつながった部分も少なからずあるに違いない。敵陣をパス1本で切り裂くことも、強烈なミドルシュートを沈めることも、ダイビングヘッドでゴールを決めることさえもできるデ・ブライネ。レドナップ氏の言うとおり、我々は数々のレジェンドをも上回るプレミア史上最高のMFをまさに今、目にしているのかもしれない。


記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ