今季PSGで《43戦43ゴール》とキャリアハイ更新 ますます怪物化が進むムバッペが止まらない

PSGで躍動するムバッペ photo/Getty Images

ロリアン戦でも2ゴールと活躍

パリ・サンジェルマンFWキリアン・ムバッペが止まらない。25日に行われたリーグ・アン第29節のロリアン戦でも2ゴールを記録し、これで今季全コンペティションを合わせた数字は43戦43ゴールだ。これはムバッペにとってキャリアハイだ。

ムバッペはすでにリーグ・アン得点王に5度も輝いているが、年齢的にもまだまだ伸びるだろう。25歳を迎えた現在もまだ成長段階にあると考えることもできる。

これまでのキャリアハイは、チャンピオンズリーグ決勝にも進出した2020-21シーズンの42ゴールだ。そこから2021-22シーズンは39ゴール、昨季は41ゴール、そして今季は現時点で43ゴールと、あっさりキャリアハイを更新してくるのだから恐ろしい。
リーグ・アンでは26ゴールで得点ランク首位を独走しており、今季も得点王を獲得する可能性が高い。25歳で6度目のリーグ得点王とは信じられない成績だ。

最近はレアル・マドリード移籍案も引き続き噂されているが、年齢的にはまだまだ成長可能だ。この数字はレアルでさらに伸びる可能性があり、まさに現代最強のモンスターと言うべき選手だ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ