今こそ観ておきたい! 知られざるレフェリーの苦悩と葛藤をDVDで

決して表に出ることのないレフェリーたちの姿が

先日、Jリーグで大きな誤審騒動があった。7月13日に行われたJ1リーグの横浜FM×浦和戦。当初ゴールと判定された横浜FM仲川の得点は一度取り消され、オフサイドの判定となったものの、10分近い中断の末に再びゴールが認められた。このはっきりしない判定には、抗議や疑問の声が殺到。両サポーターは大炎上してしまった。日本サッカー協会は後日、外部情報を判定の根拠にしようとした審判団を処分している。

誤審が起こったのは残念だが、サッカーには判定上のミスや疑惑がつきもの。サッカーの歴史を遡れば、判定によって試合がひっくり返った例は枚挙にいとまがない。サッカーの試合に必要不可欠でありながら、どうしても槍玉に挙げられがちなレフェリーたち。そんな、日の当たらぬ道をあえて歩む彼らにフォーカスした映像作品が話題となっている。

『審判 〜ピッチ上の、もう一つのチーム〜』は、Jリーグを裁くレフェリーたちを約1年間にわたって追ったドキュメンタリー作品。ナレーションなどをあえて入れず、レフェリーたちの“そのまま”の人となりを映し出す。レフェリーに必要なフィットネステストの様子、VARのテストの様子、試合中の選手との会話、ドレッシングルームでの笑顔や苦悩……。普段見ることのできないレフェリーの姿が、そこにある。

近年はVARなどのテクノロジーがレフェリーをアシストするようになったが、やはり最後には人間が判断するほかはない。レフェリーの存在の大切さやゲームを裁くことの難しさは、一層浮き彫りになっていると言うことができるだろう。本作でレフェリーたちの苦悩や喜びに触れることで、ぜひ彼らの仕事の大きさをもう一度、噛み締めてみてほしい。

●ダイジェスト映像はこちらから
https://www.youtube.com/watch?v=avFxg-svP1Y/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:ALL

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ