モラタの技ありヘッドが決勝点! チェルシー、マンUの高さを封じリーグ3連勝[映像アリ]

値千金のゴールを決めたモラタ(左) photo/Getty Images

攻め手に乏しかったマンU

5日にプレミアリーグの第11節が行われ、同リーグ2位のマンチェスター・ユナイテッド(以下マンU)が同4位のチェルシーと対戦した。

前節のトッテナム戦では自陣深くで守備ブロックを敷いたマンUだが、この試合の序盤は最終ラインを高めに設定。ハイプレスを敢行するものの、モラタやアザールが前線でタメを作り、徐々にチェルシーが攻勢を強めていく。40分にはコーナーキックからクリステンセンがヘディングで反応するが、枠内にシュートを放つことができず。両軍ともに決め手を欠いて前半を終える。

後半に入り、チェルシーは前線からのプレスを強めて一気に試合の主導権を握る。そして迎えた55分、アスピリクエタの敵陣右サイド寄りからのクロスにモラタがヘディングで反応し、貴重な先制点を挙げた。

劣勢に立たされたマンUのモウリーニョ監督は62分にマルシャルとフェライニを投入。[3-4-1-2]から[4-3-3]に布陣を変更して反撃を試みるが、チェルシーの守備陣がマンUのクロスをことごとく跳ね返し、チャンスを作らせない。89分にはフェライニがペナルティエリア内で決定的なシュートを放つが、GKクルトワがファインセーブを披露し、勝負あり。チェルシーがマンUのパワープレイを封じ込め、同リーグ3連勝を記録した。一方のマンUは高さを活かした攻撃が機能せず、リーグ制覇にむけて大きな課題を残している。

[メンバー]
チェルシー:クルトワ、アスピリクエタ、クリステンセン、ケイヒル、カンテ、バカヨコ、ザッパコスタ(→リュディガー 65)、アロンソ、セスク(→ドリンクウォーター 78)、アザール(→ウィリアン 87)、モラタ

マンU:デ・ヘア、バイリー、スモーリング、ジョーンズ(→フェライニ 62)、エレーラ、マティッチ、バレンシア、ヤング(→リンガード 78)、ムヒタリアン(→マルシャル 62)、ラッシュフォード、ルカク

[スコア]
チェルシー 1-0 マンU

[得点者]
チェルシー:モラタ(55)



参照元:Twitter


●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.223 試合巧者フランスが5大会ぶり2度目の世界王者に
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ