[移籍]ユーヴェ、U-20伊代表の“切込隊長”を獲得「僕は生粋のウィンガーでカットインが得意」(動画アリ)

今季の残りはアスコリに残ってプレイ

 今季の残りはアスコリに残ってプレイ

ユヴェントスへの移籍が発表されたオルソリーニ photo/Getty Images

ユヴェントスは30日、セリエBのアスコリからU-20イタリア代表FWリッカルド・オルソリーニを獲得したことを発表した。

同クラブの公式サイトによると、契約期間は2021年6月30日までで、移籍金は600万ユーロに特定の条件が満たされれば最大400万ユーロのボーナスが上乗せされるとのことだ。そして、今季終了までは無償レンタル移籍でアスコリに留まってプレイすることも同時に発表された。

今月24日に20歳の誕生日を迎えたばかりのオルソリーニは、アスコリのプリマヴェーラ出身で、昨年トップチームデビュー。鋭いドリブルや高い技術を武器に、今季はリーグ戦22試合に出場して4ゴール4アシストを記録している。

そんなオルソリーニはクラブの公式サイトのインタビューで「僕は生粋のウィンガーだ。右サイドからカットインして左足でゴールを狙ったり、チームメイトへアシストしたりするのが得意だね。ただ、守備面ではまだ改善点があり、アスコリで向上に努めているところだよ」とコメント。さらに「今季初めに立てた目標をアスコリで達成し、6月以降のユヴェントスでの新たな冒険に備えたいね」と意気込みも語っている。



参照元:Youtube

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ