人員削減を行うインテル、移籍市場最終日に滑り込みで古参DFを放出へ 行き先はイングランドか

ラノッキアがハル・シティへレンタル移籍か

ラノッキアがハル・シティへレンタル移籍か

ハル・シティへのレンタル移籍が噂されるラノッキア photo/Getty Images

日本代表DF長友佑都が所属するインテルが、冬の移籍市場の最終日である31日に動きを見せるかもしれない。

伊『TUTTOmercatoWEB』や伊『sky SPORTS』などの複数メディアは、インテルが滑り込みでDFアンドレア・ラノッキアをイングランドのハル・シティへ放出することとなると報じた。同メディアらによると、ラノッキアは31日にメディカルチェックを行い、何事もなければそのまま契約書にサインするとのこと。そして、今回の契約は今季限りのレンタル移籍で、買取義務などのオプションは付いていないようだ。

今季公式戦9試合に出場しているラノッキアの放出で、ひとまずインテルの今冬の人員削減は終わりを迎えそうだ。そのため、移籍が噂されていた長友は今季後半戦もインテルで定位置確保を目指す。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ