[移籍]自ら移籍を志願 シャルケの若きストライカー、実戦経験を積むためにカールスルーエへレンタル

シャルケSDハイデル氏もエールを送る

シャルケSDハイデル氏もエールを送る

カールスルーエへレンタル移籍することとなったレーゼ photo/Getty Images

DF内田篤人が所属するシャルケは30日、U-20ドイツ代表FWファビアン・レーゼがMF山田大起の所属するカールスルーエへレンタル移籍することを発表した。なお、契約期間は今季終了までとなっている。

現在19歳のレーゼはシャルケの下部組織出身で、2015年11月にトップチームデビュー。今季は公式戦6試合に出場していた。クラブのスポーツディレクターを務めるクリスティアン・ハイデル氏はクラブの公式サイトを通じて「ファビアンから今季後半戦はプロの舞台で試合経験を積みたいと申し出があり、我々はその思いを受け入れた。今後半年間、彼がカールスルーエで成功することを願っているよ」とコメント。移籍の経緯などを明かしている。

はたして、レーゼはカールスルーエで飛躍を遂げることができるのだろうか。多くの実践経験が、彼をひと回りもふた回りも成長させるかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ