クラブOBも大絶賛 驚異の11連勝を記録したチェルシーを称えたその人物とは!?

「王者に相応しい試合運びをしている」

「王者に相応しい試合運びをしている」

かつて不動の左サイドバックとして君臨した photo/Getty Images

17日に行われたイングランド・プレミアリーグ第17節でクリスタル・パレスに1-0で勝利したチェルシー。盤石の試合内容で驚異の11連勝を記録している同クラブのパフォーマンスに、あるクラブOBが舌を巻いているようだ。

その人物とは、2014年まで同クラブに在籍し、現在はアメリカのLAギャラクシーに所属しているアシュリー・コール。同選手はチェルシー公式ホームページのコメントで、王者の風格を漂わせる今のブルーズの戦いぶりを絶賛した。

「(最近のチェルシーは)王者に相応しい試合運びをしているね。目の前の試合に向けてチーム全員がハードワークを続けているし、ホーム、アウェイ関係なくファンが大きな声援を送っているのも素晴らしいよ」

また、同選手は約2年半にわたり共にプレイしたDFダビド・ルイスの成長についても言及した。

「彼は昔、少し軽率なプレイが目立ったのは事実だね。でも、ドレッシングルームでの振る舞いは素晴らしかったし、偉大な選手であることは今も昔も変わらないよ。今のチェルシーは3バックだから、前線に出ていく場面は少ないかな。セサル・アスピリクエタ、ガリー・ケイヒルが近くにいるし、少しセーブをかけてくれているのかもね。今の彼のパフォーマンスは見事だよ」

現在はMLS(メジャーリーグサッカー)がオフシーズンのため、チェルシーの練習場でトレーニングを積んでいるアシュリー・コール。アメリカに戦いの場を移した今でも、約8年間過ごしたチェルシーへの熱き思いは消えないようだ。果たして今の同クラブの選手たちは、古巣を愛して止まないコールの期待に応えることができるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ