今回のノース・ロンドン・ダービーにワールドクラスは1人だけ ”たった1人”の選手とは

今回はホーム・アーセナルが有利?

今回はホーム・アーセナルが有利?

激戦必至のダービーマッチ photo/Getty Images

プレミアリーグの中でも屈指の盛り上がりを見せるノース・ロンドン・ダービーが迫ってきた。今季はアーセナルもトッテナムも優勝候補の1つに数えられており、これまで以上に重要で豪華な試合となるはずだ。両チームとも選手層もそれなりに豪華だが、解説を務める元ウェールズ代表のロビー・サベージ氏は、両チームを含めワールドクラスと呼べる選手はたった1人しかいないと主張している。同氏のコメントを英『Daily Mirror』が伝えた。

「フィールドプレイヤーでワールドクラスと呼べるのは、エジルだけだ。サンチェスも素晴らしいパフォーマンスで、エジルとそれほど差はないね。私はアーセナルが今回のダービーで有利だと思う」

「トッテナムサポーターには申し訳ないが、プレミアリーグではワールドクラスと呼べる選手は片手で数えるほどしかいない。GKのロリスを除き、トッテナムにワールドクラスはいないよ」

今季のエジルは得点部分でもチームに大きく貢献しており、ワールドクラスと呼ぶにふさわしいパフォーマンスと言えよう。サンチェスも素晴らしい働きだが、同氏の目にはエジルが特別な存在に見えているようだ。トッテナムは負傷離脱していたエースのハリー・ケインがメンバー入りする予定だが、選手層や勢いを考えても今回はアーセナルに分があると言えるかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ