ベイル、何度も尋ねられる質問にうんざり!? 「準決勝は僕ら2人の決闘じゃない」

チームの勝利だけを願う

チームの勝利だけを願う

インタビューに応じたベイル photo/Getty Images

EURO2016準決勝でウェールズとポルトガルが対戦する。この試合では、所属クラブでチームメイトのガレス・ベイルとクリスティアーノ・ロナウドのレアル・マドリード対決が実現。これまで比較されてきた2人だけに、世界中から注目を浴びている。

そんな中、伊『calciomercato』など複数メディアが、ベイルの試合前会見のコメントを次のように伝えた。

「何度も言うようだけど、僕とロナウドのどちらが優れているかは問題じゃないよ。だって、準決勝は僕ら2人の決闘じゃないんだから。ウェールズはポルトガルと対戦することになったけど、準決勝まで来られたのが偶然じゃないことを証明したい。ポルトガルの試合は退屈で、彼らは調子が悪いという人がいるけど、僕はそうじゃないと思っているよ。ポルトガルはよく守り、ゴールも奪ってきている。相手のペースに合わせないことが、ウェールズにとって重要だ。僕は優秀選手などには興味ないし、チームの勝利だけを願っているよ」

ロナウドとの対決は重要でないと述べたベイルだが、準決勝でこの2人がキーマンとなる可能性は非常に高い。優勝候補のベルギーを相手に、逆転勝利を収めて勢いに乗るウェールズ。今大会の全試合、90分で決着が付いていないものの、いまだ負け知らずのポルトガル。どちらに勝利の女神が微笑むのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ