[移籍]セリエA昇格のカリアリ、王者ユーヴェから5連覇を知るベテランMFを獲得 

王者の精神をもってカリアリへ

王者の精神をもってカリアリへ

カリアリへ移籍することとなったパドイン photo/Getty Images

カリアリは4日、ユヴェントスからMFシモーネ・パドインを完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は3年となっている。

2012年1月にアタランタからユヴェントスへ移籍したパドインは、MFやDFなどをこなすユーティリティプレイヤーで、イタリア代表の各年代でもプレイしてきた。決して出場機会は多くはないが、彼は堅実なプレイとチームへの献身的な働きでセリエA5連覇に貢献。今年2月に同クラブとの契約を2017年まで延長し、来季もチームに残留するかと思われた。だが今回、セリエA昇格を決めたカリアリへ移籍する運びとなった。

ユヴェントスは公式サイトを通じてパドインへ感謝の意とエールを送っており、指揮官のマッシミリアーノ・アッレグリが自身のTwitterで「パドインには脱帽だよ。常に結果を残す模範的な選手だ。彼には感謝しているし、幸運を祈っている」と綴った文章を掲載した。

ユヴェントスで5連覇を経験したパドインは、昇格したばかりのカリアリへ勝利の精神など、ピッチ内外で多くのことをもたらしてくれるだろう。パドインとカリアリの今後の活躍に期待したい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ