ピルロは伊代表にふさわしくない 伊メディアは大ベテランの代表招集案に否定的

同じMLSならジョビンコを見ろと主張

同じMLSならジョビンコを見ろと主張

伊代表招集も噂されるピルロphoto/Getty Images

先日ユヴェントスとイタリア代表で司令塔としてチームに貢献してきたMFクラウディオ・マルキジオが全治6か月の重傷を負ったことで、イタリア代表監督のアントニオ・コンテがEURO2016に大ベテランのアンドレア・ピルロを連れて行くことを模索していると報じられた。ピルロは長年イタリア代表に貢献してきた名手だが、伊『Calciomercato』はピルロの代表招集に否定的な意見を示している。

ピルロは現在MLSのニューヨーク・シティFCでプレイしているが、今季チームの立ち上がりは最悪だ。ここまで7試合を戦っ て1勝3分3敗と大きく出遅れており、ピルロも6試合に出場して得点とアシストが0だ。同メディアは高い確率でピルロがイタリア代表メンバーから外れるはずと予想しており、今のピルロは代表にふさわしいレベルではないと考えられている。

一方で同メディアが推しているのは同じMLSでプレイするFWセバスティアン・ジョビンコだ。ジョビンコは昨季も好成績を残していたが、今季も立ち上がりは快調だ。ジョビンコの所属するトロントFCは現在リーグ戦で3位につけており、ジョビンコも7試合で6得点と爆発している。

今のイタリア代表は決して得点力のある選手が揃っているわけではないため、ジョビンコのように結果を残している選手は貴重だ。同じMLSでも注目すべきはピルロではなくジョビンコのように思えるが、コンテは最終的にどのような判断を下すだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ