元伊代表ディ・ナターレ、クリスマスとともに現役引退へ…… セリエA通算208得点は歴代6位

技術光った名手

技術光った名手

引退を決めたディ・ナターレ photo/Getty Images

セリエAを代表するストライカーがスパイクを脱ぐことが分かった。

伊『スポーツ・メディアセット』など複数メディアは、ウディネーゼに所属する元イタリア代表FWアントニオ・ディ・ナターレが来月20日のトリノ戦後に現役引退すると報じた。38歳のディ・ナターレは今夏にも引退が有力視されていたが、15-16シーズンもウディネーゼの一員としてシーズン入り。しかし、11試合でわずか1得点と思うような結果が出せず、自らの引き際を見定めたようだ。

エンポリで96-97シーズンにプロデビューしたディ・ナターレは当初ウィングを務めていたが、後にCFにコンバートされ、リーグを代表するストライカーへと成長を遂げる。13-14シーズンにリーグ史上7人目となる通算200ゴールを達成し、イタリア代表としても2012年の欧州選手権でW杯王者スペインを相手に鮮やかなシュートを決めるなど、年齢を重ねるごとにテクニックに磨きをかけた。セリエA通算208ゴールはリーグ史上6位、愛称”トト”。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ