チェルシーの今夏は”B評価” マーソン氏「マティッチを移籍させなければ……」

チェルシーを率いるコンテ photo/Getty Images

今夏の補強には疑問も

今夏のチェルシーの補強は的確だったのだろうか。最終ラインにはアントニオ・リュディガー、ウイングバックにはダビデ・ザッパコスタ、ボランチにはティムエ・バカヨコとダニー・ドリンクウォーター、最前線にはアルバロ・モラタを加えた。その一方でネマニャ・マティッチをライバルのマンチェスター・ユナイテッドにあっさり渡してしまうなど、疑問に残る部分があったのも事実だ。

英『sky SPORTS』によると、解説を務める元アーセナルのポール・マーソン氏は今夏のチェルシーの動きについて「B評価」を下している。A評価にならなかったのは、やはり選手の放出先を気にしているからのようだ。

マーソン氏は「もし彼らがマティッチをユナイテッドに移籍させていなければ、私はより高い評価を与えただろうね。それにルーベン・ロフタス・チーク、ナサニエル・チャロバーのことで後悔しないのかも疑問だね」と語っており、マティッチに加えて期待の若手選手をあっさり手放してしまったことも気にしている。

チャロバーは現時点ではチェルシーでポジションを掴むのが難しいが、イングランドのA代表にも選出されている。ワトフォードには完全移籍となっており、ロメル・ルカクやケビン・デ・ブライネと同じく数年後に後悔する可能性も0ではないだろう。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.189 ついに突入した欧州5大リーグ時代の勢力地図
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ