[移籍]38歳中村俊輔、横浜F・マリノスと決別 磐田への完全移籍を正式発表「優勝を分かち合えなかったのは残念」

J1
ジュビロ磐田
中村俊輔
横浜F・マリノス
gettyimages-185345648-min

ジュビロへの移籍を決断した中村俊輔 photo/Getty Images

伝説のFKは今後磐田で

ジュビロ磐田は8日、横浜F・マリノスから元日本代表MF中村俊輔が完全移籍で加入することを発表した。

同選手はクラブの公式サイトを通じて「自身の新たな挑戦として、ジュビロ磐田でプレイさせて頂くことを決断致しました。チームに貢献できるよう全身全霊を掛け戦います」とコメントしている。そして横浜F・マリノスのファン・サポーターに向け「2010年、横浜に戻ってきた自分を温かく迎え入れてくれたことは、今でも鮮明に覚えています。2013シーズン、ファン・サポーターの皆さんと優勝を分かち合えなかったことは、とても残念なことですが、9月21日の自分個人への身に余るゴール裏の横断幕は、セルティック時代でさえ経験はなく、心の奥底に深く刻まれ、生涯忘れることのないものとなりました」とメッセージを送った。

そして移籍を決断した理由について「スポーツ、サッカーの本質であるべきもの、例えば楽しさ、喜び、信頼、感謝などを持ちプレーすることが、自分は何よりも大切だと思っています。自分の魂であるサッカーと現役を退くその最後の瞬間まで、真摯に、そしてなによりも喜びと楽しさを持って向き合うため、懊悩煩悶の末、マリノスを離れる決断に至りました」と説明している。

同選手はこれまでJリーグではマリノス以外のユニフォームを着たことがなく、クラブの象徴とも言える選手がトリコロールのユニフォームに別れを告げた。今後は同じく天才レフティーと呼ばれた名波浩監督が率いるジュビロ磐田でその才能を発揮することになる。

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.183 フットボールを進化させる6人の監督

名将ジダンはこうして誕生した! “新人”が辿る恩師の足跡/緻密なスカウティングと戦術が奏功 覇権へのラストピースは勝者のメンタル/”狂人”から受け継ぐスタイルと2人の古典的10番/ライプツィヒを牽引する“Mr.プレッシング” ドイツにもたらされた新たな息吹/なぜチームは激変したのか!? フランクフルトを目覚めさせたコヴァチ/バラバラだったラツィオを団結させた若き錬金術師シモーネ・インザーギ

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ