怪物・イブラヒモビッチの”スーパーボディ”は常人とは違う!? 「オレのような体は普通じゃない」

良いコンディションを維持できると語る

良いコンディションを維持できると語る

マンUで暴れるイブラヒモビッチ photo/Getty Images

昨夏マンチェスター・ユナイテッドに加入したFWズラタン・イブラヒモビッチは、35歳という年齢からプレミアリーグで戦えるのかとの疑問もあった。しかしここまで18得点を決めており、そうした不安を一掃している。

イブラヒモビッチは、好調を維持できている理由が指揮官ジョゼ・モウリーニョにあると語っている。クラブの公式サイトによると、イブラヒモビッチは自身のことを特別な体を持った動物のような存在だと感じているようで、それに合わせてモウリーニョがメニューを組んでくれていると感謝している。

「良い状態で体もキレている。監督がスタートからオレのためにメニューを組んでくれているから毎試合プレイできるんだ。監督は称賛されるべきだね。トレーニング、リカバリー、ゲームのバランスが良い。他の選手とは異なるやり方でやっているから」

「だからこそ良い状態がキープできている。オレのような体は普通じゃない。動物の体を見ているようだろう。常にフレッシュな状態でやれているから、動物だと思っているのさ」

イブラヒモビッチは怪我も少なく、試合に出続けている。それが出来るのもモウリーニョがイブラヒモビッチのコンディションをしっかりと考えているからだろう。こうしたところにも互いの信頼関係が表れていると言えそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ