「トルコ人を補強するな」露プーチンによる経済制裁はサッカー界にも波及!?

早くも1月の移籍市場から禁止に?

早くも1月の移籍市場から禁止に?

トルコへの経済制裁を進めるロシアのプーチン大統領 Photo/Getty Images

トルコ人プレイヤーがロシアでサッカーをすることが、しばらくはできなくなってしまいそうだ。24日にロシア軍用機がトルコ軍に撃墜されたとみられる事件をうけて、ウラジミール・プーチン大統領が28日にトルコへの経済制裁を発動した。これにより、同国スポーツ大臣のヴィタリー・ムトコ氏が以下のようにコメントした。

「もしウィンターブレイクにおいてトルコ人と契約したいクラブがいるとしたら、可能性はゼロに等しいだろう。現時点ですでに契約が存在しているトルコ人に関しては適用外となるが、これからはトルコ人を補強できなくなる」

このように、トルコ人補強の禁止令と、その適用が早くも1月から開始されることを示唆する同氏のコメントを露『R-Sport』が報じた。

このコメントでも示されたとおり、現在ルビン・カザンでプレイするトルコ人MFギョクデニズ・カラデニズのような選手は禁止令の対象外となり、引き続きプレイすることが許されるという。また、同メディアによれば、2018年のロシアW杯に向けたスタジアム建設にすでに関与しているトルコ企業についてはそのまま続行することが許可されるとのこと。

また同メディアは、ムトコ大臣がロシアリーグのクラブらに対し、ウィンターブレイク中のトルコへのトレーニングキャンプをしないよう警告したとも伝えた。

ロシア軍機撃墜をキッカケに両国は緊迫した状況にあるが、サッカー界にも様々な影響を与えることになりそうだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ