フィオレンティーナがチェコ代表の長身CB獲得か!? スパルタ・プラハに1000万ユーロのオファー

ヨーロッパリーグでも活躍 photo/Getty Images

1年越しにセリエAへ移籍なるか!?

セリエAのフィオレンティーナが、チェコ代表でスパルタ・プラハに所属するDFマルティン・ヴィティクに対して獲得オファーを出したことがわかった。

報じた『Football Italia』によると、移籍金は1000万ユーロ+ボーナス。この提案はまだ数日前に出されたばかりで合意については不透明だが、今後交渉が継続されていく予定だという。

ヴィティクは現在21歳。EURO2024ではチェコ代表メンバーに選出されたものの、ピッチでプレイすることはなかった。しかし192センチと長身で、その体格を生かした守備の能力が評価され、所属クラブでは重要な存在になりつつある。
実は昨年にもサンプドリアが関心を寄せ、またナポリへの移籍も噂されていた。そして今回もセリエAから具体的な金額提示のオファーが届き、移籍の実現が昨年にも増して高まっているようだ。果たして来季は彼の活躍する姿がセリエAで見られるだろうか。今後の動向に注目したい。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ