パルマーがアザール超え&ランパードに並んだ 加入一年目で偉業達成の22歳はレジェンドへの道を歩んでいるのか

第34節ブライトン戦で今季22ゴール目を記録したコール・パルマー photo/Getty images

今季は22ゴール10アシスト

プレミアリーグは15日に第34節の延期試合が開催され、チェルシーとブライトンが対戦。試合はコール・パルマーとクリストファー・エンクンクの得点でチェルシーが2-1で勝利した。この試合で貴重な先制点を挙げたパルマーだが、これでリーグ戦では今季22ゴール目となり、このゴールが様々な記録を付随したようだ。

『Squawka』によると、リーグ戦での22ゴール目はチーム歴代5番目に多い数字に。そして今季のリーグ戦で22ゴール、10アシストと32ゴールに関与したパルマーは、圧倒的な活躍を披露した18-19シーズンのエデン・アザール氏が記録した個人最高記録16ゴール・15アシストを上回ることとなった。

さらに、パルマーの公式戦通算での27ゴールはクラブのレジェンド、フランク・ランパード氏に並ぶ個人最多ゴール数となった。
加入一年目でクラブの数々のレジェンドに肩を並べ、かつてのエース、アザール氏をも超える活躍を見せているパルマー。22歳の若きイングランド代表の活躍から目が離せない。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ