レアル・マドリード、バイエルンSB獲得交渉難航か バイエルンの希望額に届かず

バイエルンの快速SBデイビス photo/Getty Images

バイエルンは安価では売らない

レアル・マドリードは数カ月にわたりカナダ代表DFアルフォンソ・デイビス(23)に関心を示してきたといわれる。数日前には彼と個人間で口頭合意に達したとの報道もあり、彼のレアル・マドリード移籍はより一層現実味を増してきた。

しかしスペイン紙『AS』は、「レアル・マドリードはデイビスの所属しているバイエルン・ミュンヘンとのクラブ間での交渉がうまくいっていない」と報じており、レアル・マドリードのデイビス獲得にはまだ交渉を要する可能性がある。

デイビスはドイツのサッカー情報専門サイト『Transfermarkt』によると7000万ユーロ(約113億円)の市場評価額がつけられているが、彼はバイエルン・ミュンヘンとの2025年までの契約を延長していない。バイエルン・ミュンヘンとしては彼をある程度の金額で売っておかなければ、24-25シーズンの終わりにフリーエージェントで放出することになってしまう。
だがドイツ紙『Bild』によると、ドイツのクラブは6000万ユーロ未満で彼を放出することを望んでおらず、レアル・マドリードが支払う意思のある金額とはかけ離れており、レアルの考える適切な金額は約4000万ユーロと推定されるという。レアルが今夏にキリアン・ムバッペ獲得を最優先に考えていることを考慮すると、デイビス獲得にそれほどお金をかけられないのが実情であるようだ。

バイエルン・ミュンヘンで主力SBとして活躍し、持ち前の巧みなドリブル技術とスプリント速度で相手を翻弄するデイビス。レアルとしては是が非でも欲しい人材だろうが、獲得はそう簡単にはいかないかもしれない。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ