ハーランドのハットトリック数はもうアグエロを超えた メッシの57回、C・ロナウドの63回を超えられるか

マンCで得点を量産するハーランド photo/Getty Images

すでにハットトリック数は19回に

先日行われたFA杯・5回戦のルートン・タウン戦で5ゴールを挙げる圧巻の活躍を披露したFWアーリング・ハーランド。

ハーランドの得点力を考えれば、ハットトリックも驚くものではないだろう。まだ23歳だが、ハーランドのキャリアで19回目のハットトリックだという。

英『GIVE ME SPORT』が『21世紀で最も多くハットトリックを決めた選手』を振り返っているが、ハーランドの19回はすでにセルヒオ・アグエロ、マリオ・ゴメス(ともに18回)の数字も超えている。
少し上にはズラタン・イブラヒモビッチが20回、ネイマールとハリー・ケインが21回となっているが、ハーランドならこの数字もあっさりと超えてしまうだろう。

リヴァプールやバルセロナで活躍し、今年からアメリカ・MLSのインテル・マイアミに加入したFWルイス・スアレスは30回、現在バルセロナで活躍するロベルト・レヴァンドフスキは31回。この数字もハーランドなら難しくないか。

そこから数字は大きく増え、リオネル・メッシが57回、クリスティアーノ・ロナウドが63回でトップに君臨している。メッシはMLS、ロナウドはサウジアラビアでプレイしていて、この数字はまだ増える可能性がある。

そんなハーランドを追うのは、パリ・サンジェルマンFWキリアン・ムバッペで18回だ。ムバッペも今後のキャリアでこの数字を伸ばしてくるはずで、やはりこれからは2人がサッカー界をリードすることになるのだろう。

メッシとロナウドの数字はまだまだ遠いが、ハーランドはその領域に届くのか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.291 究極・三つ巴戦線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ