セリエA復帰が噂されるジョルジーニョ アーセナルでの将来に代理人が言及 「彼にふさわしいクラブを望んでいる」

去就が注目されるジョルジーニョ photo/Getty Images

契約は2024年夏まで

今夏の去就が注目を集めているアーセナルのMFジョルジーニョ。契約は2024年夏までとなっており、アーセナル退団の噂も浮上している。

セリエA復帰の可能性も同選手にはあるようだが、ジョルジーニョの代理人であるジョアン・サントス氏は同選手の去就について言及したことを『METRO』は報じている。

「彼はサッリのいるラツィオでも、ユヴェントスでも、ナポリでもうまくフィットすると思うよ。インテルとACミランの2つの偉大なクラブだが、ローマは選択肢になかった」
「アーセナルが優先だ。いずれにせよ、私たちは彼にふさわしいクラブを望んでいる。我々は(アーセナルから)提出された提案を評価して決定するつもりだ。彼はとても満足しているので、もちろん、アーセナルとの契約を更新することが最優先だ。しかし、契約満了に伴い、彼のベストを求めるチームが現れることも願っている」

同氏はジョルジーニョはアーセナルに満足しており、今回に契約が切れるアーセナルと延長するのが最優先事項だと語っているが、イタリアのクラブへの移籍の可能性も模索しているようだ。

ジョルジーニョは今シーズンより加入したMFデクラン・ライスの存在で出場時間が限られると考えられていたが、ここまで公式戦25試合に出場し1ゴール1アシストを記録している。中盤でゲームをコントロールし、重要な役割の1つを任されているが、アーセナルでの将来は不透明になっている。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ